彩から、いろいろな話を聞かせてもらうことになりましたが、そのどれもが夢のような関係だと感じました。
女の子の夢を真剣に応援したいと思う男性が、世の中にいること。
援助額も莫大で、パパ活とは比べ物にならないこと。
女の子が真剣な気持ちなら、そのお金を惜しげもなく出してくれると言うのです。
これから、会社勤めでやっていく自信は、全くありません。
だから自分でネットショップをオープンしたいと思うようになりました。
ただ自分ひとりの力では、金銭的に無理です。
しかしサポートしてくれる男性がいたら、話は変わります。
優しい男性と知り合えたら、大きな資金援助を得られる。
援交のようにエッチはしない。
デートに、お付き合いすればそれでいいだけなのですから。
悪くはないどころか、完璧に良い関係です。
出会いたい。
お金くれるパパと、本気で出会いたい。
この気持ちが、大きな広がりを、心の中で見せていきました。

 

 彼女に、どのように出会ったのかを聞いてみました。
「私、無料のところが良いと思って、愛人募集掲示板とかTwitterを利用してみたの」
「そこで見つけられた?」
「ダメダメ、ヤリ目とか冷やかしばかりで、あとは詐欺なんかもあるからね。とてもじゃないけど、安全に利用できないことが分かったの」
私と同じ経験をしていたようです。
「安全に出会える場所なんて、見つけられたの?」
「かなり苦労はしたけどね。あれこれ調べまくったんだよ」
その結果が、パトロン募集に成功なのです。
どんな方法で相手を見つけられたのか?
パトロンの作り方はどのようなものなのか?
彼女が、どんなことを言い出すのか?
パトロンが欲しい私は、彼女の発言が待ちきれない気分でした。
「最高なのは、人気が高い大手の出会い系サイト。とっても安全なんだよ」
大手の出会い系サイトの中に、出会いがあるようです。