愛人募集掲示板を利用した結果は―最低でした。
はぁっ…と、深いため息を付いてしまいました。
しばらくの間は掲示板に投稿を続けて、パパ募集をしてみました。
しかし、同じような人たちから、同じようなメールしか届かないのです。
あくまでもデートパパを募集しました。
援交と違って、肉体関係なし。
私の掲示板投稿のメッセージを全く読まない、そんな男の人ばかりからメールが届けられてきました。
エロい写メまで送信してくるような、とても非道い人もいました。
利用を続けたけれど、結果は得られず。
嫌な気分をたっぷり味わったのみという感じです。
この無料の掲示板では、パパ活は無理。
別の方法を考えなければならなくなりました。

 

 より気軽に、お金を使わないで出会いを探す方法。
次なる出会い方について、頭を悩ますようになりました。
どうやら無料の掲示板だと、肉体関係を持ちたい人しかいないようです。
利用すればするほどに、不愉快な思いをしてしまいます。
別の無料サービスを利用して、お金くれるパパを探さなければならなくなりました。
ネットの中には、無料で楽しく使えるサービスは多くあります。
次に利用しようと考えたのが、人気の高いSNSのTwitterです。
気軽につぶやきができるこのSNS、私も趣味の一つとして利用しています。
Twitterも、ユーザーが多いので、パパ活にはとても良いのではないか?と思いました。
資金援助してくれる男性探しをするために、裏垢のような形で新規アカウントを作成。
こちらを使って、優しいパパ探しをやってみることにしました。

 

 たくさんの男性をフォローしてから、デートパパを探していると、つぶやいていきました。
拡散されたりすれば、いろんな方に見てもらえる。
そうすればお金持ちの人に見てもらえる可能性も出てくる。
今回は、うまくいきそうな予感を感じていました。