友人がパトロン探しに成功したのが、出会い系サイトだったと教えてくれました。
人気の高い安全な出会い系サイトを利用すれば、無料の掲示板やSNSで味わった、イヤな思いもしないと言うのです。
冷やかしや体を求めるメッセージが来ない。
これだけでも大きな安心材料に感じます。
大手の出会い系サイトは、男性は有料になる。
だから気軽に冷やかしメールを出すことができないのだそうです。
また利用する際は、本人確認が必要になると言うのです。
身分証明書を提出する必要があるため、無料掲示板やSNSと違い匿名性が高くない。
運営がとても真面目で、ちゃんと監視もしていると教えてくれました。
「お金の書き込みは絶対にしちゃダメ。これはルールだから仕方がないこと」
「それじゃ、パトロン募集って書けないの?」
「うん!だから別の書き方をするわけ。『私は今夢を持っています。その夢を応援して見守ってくれる優しい紳士との出会いを望んでいます』という感じで書けばいいの」
このようなメッセージを掲示板に、投稿を続けることが必要。
気長に粘り強く投稿していけば、優しい紳士が見てくれる。
「パトロンになってくれそうな人から連絡が来たら、LINEで、すぐにお話をするの」
この時も自分から金銭的要求をしないようにと注意されました。
相手側の好意に甘えるような形。
つまり謝礼交際にしなければいけないのだそうです。
ガツガツしたら、絶対嫌われるからと注意されてしまいました。

 

 お金くれるおじさん探しをする場所も分りました。
攻略方法も教えてもらいました。
あとは出会いに向けて行動するばかりになりました。
複数同時登録をすることも教えられました。
より多くの人に見てもらうことで、出会いの確率を高めていくことができるからだそうです。
ハッピーメールとJメールとワクワクメールで、夢を応援してくれるドラマチックな出会いを探してみることにしました。