お金くれる人がいれば、本当に助かるなと思うようになっていました。
訳ありで、それまで勤めていた会社を辞めてしまったのです。
今は家事手伝いをして、ほんの少しだけお小遣いをもらっている状態です。
正直な話、金欠状態。
次のお仕事を何とかしなければいけない気持ちは持っていました。
それでも、なかなかその気持ちになれなかったのです。
コミュ障ですから、会社での人間関係をうまく作ることができないのです。
それが原因で、前の会社も辞めることになってしまったのです。
そんなこともあり、次の就職先を探す気持ちになかなかなれなかったのです。
こんな私にも取り得があります。
それはネットに詳しい事です。
これを活かした仕事ができれば、とてもいいのではないか?
そう考えるようになっていました。

 

 私が思いついたのが、ネットショップ開業です。
一般の店舗を開業するよりも、遥かに安上がりにお店をオープンすることができます。
自分の好きな商品をお客さんに売ること自体も、楽しく感じてしまいます。
コミュ障の私にとって、こういったお金儲けの方法は一番合っているのではないか?と考えるようになったのです。
しかし、いくら安くお店をオープンできるからと言って、それなりの資金は必要。
貯金もほとんどない私です。
開業資金を何とかしなければならない。
だから、お金くれる人と知り合いたいと真剣に考えるようになっていきました。

 

 思いついたのがパパ活でした。
デートパパを見つけることで、収入になります。
肉体関係なしで、お金くれる人が世の中には存在をしています。
食事パパを見つけられたら、ネットショップをオープン可能になるかもしれないと考えられました。
お金くれる人探しは、もちろんネットで。
ネット上には、無料で出会いを探せるコンテンツがあります。
無駄な出費をすることなく、お金くれる人探しができるため、挑戦してみようと思いました。

 

 お金くれる人と出会うために、完全無料の登録も必要ない掲示板を利用してみることにしました。
大勢の女の子たちが、そこに投稿しています。
これだけ投稿されているのだから、出会いやすい場所なのだろうと判断ができました。
食事だけのパパを探し出すため、私もすぐにメッセージを投下していくことにしました。
お金をいただけたら、ネットショップ開業資金にする。
この目的のために、パパ募集を開始です。

 

 ショップをオープンするためにも、元手となるお金が必要になります。
肉体関係を作らなくていいパパ活をやって、お金くれる人を見つけ出そうと思いました。
完全無料掲示板は、たくさんの投稿のある場所でした。
ここで募集することで、出会いを探せそうな気配を感じました。
エッチしないパパを募集してみました。
たくさんメールが送られてきました。
メールの数は驚くほどです。
この中から、お金くれる人を見つけられるかもしれない。
複数のパパから、お金をもらえれば、それだけ早くショップをオープンができます。
期待する気持ちを強めてしまっていました。

 

 私の期待は失望に変わっていきました。
私に対してメールを送ってくれる人たち、その数は多いのですが、中身が問題でした。
欲求不満なんて投稿していないのに、気持ち良くしてやるみたいなメールがとても多くありました。
援助交際希望のメールまでありました。
体の関係なしとちゃんと書いておいたのに、誰も私の投稿を見ていないんだなって感じ。
さらにお金を出すに当たり、キャッシュカードが必要なんて書かれている、絶対詐欺だろうというメールまでありました。
しばらく掲示板を利用してみましたが、結果的に出会いを探せませんでした。

 

 Twitterなら、ユーザーも多くいるからパパを探せるのではないか?
そう思い、今度はTwitterで募集をやってみることに。
考えていたことではあるのですが、やはり冷やかしのリプやDMは、たくさん届けられました。
嫌な気持ちにばかりされてしまいます。
リツイートもされ、被害が広がっていく感じでした。

 

 パパ活に大失敗した私のもとに、高校時代の友人から連絡がやってきました。
いきなり、パトロン募集に成功してたくさんの収入を得たから、ネットショップ開業すると言い出したのです。
パトロンの意味が、分りませんでした。
友人の話すパトロンは、私にも重要な存在になってくれる関係だったのです。

 

 友人がパトロン募集に成功したと言い出した時は驚きました。
パトロンなんて聞いて、愛人契約して囲われたのかと思ってしまいました。
でも、全く私の想像とは違った、魅力いっぱいの関係だったのです。
それは食事パパよりも、ずっとグレードが高く魅力のある関係。
女の子の夢を本気で応援してくれる男性の存在。
友人の話すパトロンとは、熱い支援をしてくれる人のことだったのです。
肉体関係は一切作らない。
それでいて、ネットショップ開業のための資金を、いっぱい出してくれると言うのです。
関係は主にデート。
お食事に付き合うことだと言うのですから、驚愕でした。
食事パパを作るより、ショップオープンできる確実性が高い。
私もこれからの人生、ネットショップに賭けたいと思っていた1人。
独立資金を出してくれる男性の存在に、キラキラしたものを感じてしまったのです。

 

 夢応援のための、お金くれる人を探すとき、利用していけないのが無料の掲示板やSNSだと言われてしまいました。
匿名性が高く無料だと、冷やかしや詐欺行為が多発してしまうと言うこと。
これ自体は私も経験しているため、身に沁みてわかっている感じでした。
ネットというのは顔が見えないから、非道いことをやりやすい。
大人げない人たちがたくさんいる世界なのです。
私も、二度と無料掲示板やSNSで、出会い探しはしないと誓った1人です。

 

 お金くれる人を探すためには、利用するサイト選びはとても重要だと友人に言われました。
下手なサイトを利用してしまうと、詐欺の被害に遭う危険性まであると言うのです。
ヤリ目だってたくさんいる。
そういった、むくつけき輩を回避しながら、パトロン募集するためには、より良い安全な出会い系サイトの利用が必要だと教えられました。
安全な出会い系サイトは、ネット上でもごく僅か。
しかし、そこを利用することで安全に、支援してくれる人を探せるのだと、断言してくれました。
魅力的で安全な出会い系サイトがあることも分り、私は希望を感じることができました。
友人の使った出会い系サイトなら、私にも援助してくれる方を探せるかもしれない。
ネットショップをオープンするための、資金を提供していただけるかもしれないのですから。

 

 今後の人生を考えると、従来通りの会社勤めは私には不向き。
ネットに詳しい部分を活かして、ネットショップをオープンしようという気持ちになっていました。
そんな私ですが、手持ちのお金があるわけでもなく。
一般的な店舗のお店をオープンするよりは安いとはいえ、それなりの資金が必要になる。
その資金を、優しい男性からもらいたいと思うようになりました。
食事パパよりも、ずっとグレードの高い関係があるのも分りました。
出会いの場所は限られた出会い系サイト。
友人が利用して、素晴らしい出会いを探せたところ。
彼女が利用したのはハッピーメールとJメール、そしてワクワクメールらしいのです。
女の子は無料で利用ができるため、複数登録を勧められました。
出会いのチャンスを、こうすることで高めることができる。
友人の利用したハッピーメールとJメールとワクワクメールを利用すれば、サポートしてくれる方との出会いがある可能性が出てくるのです。
出会えたらショップオープンが可能になるのです。

 

 友人から、時間をかけて探すこととも言われました。
募集してすぐに出会えるわけではない。
だから粘り強く投稿して募集を続ける必要がある。
自分の将来がかかっていることですから、このぐらい我慢できると思いました。
ネットショップをオープンするため、お金くれる人の存在は必要不可欠です。
私の未来のためにも、出会い系サイトの利用は必須になりました。
生まれて初めての、出会い系サイト利用体験です。
私を見守ってくれる、優しい紳士との出会いを夢見ました。
優しい紳士にサポートされ、自分のネットショップを開く。
こんな素晴らしいことは他にはないでしょう。
是が非でも、パトロンを見つけ出す決意をする自分がいました。

 

 

名前:美衣奈
性別:女性
年齢:33歳
 訳があって、仕事を辞めてしまった33歳。
その後は、家事手伝いをやっています。
次の就職先を探す気持ちにもなれず、それでいて何とか収入を得なければという気持ちにもなっていました。
ネットには詳しい私。
ネットショップを開業する方法は、低予算で何とかなるので、いいかもしれないと思うようになりました。
もちろん、低予算とはいってもある程度の資金は必要です。
仕入れなどは必要です。
発送するための梱包材なども必要。
ネットショップを開業するための資金調達を考えるようになりました。